幹細胞成長因子注射治療とは?

幹細胞成長因子注射治療とは?

AGAクリニック東京がご提供している「幹細胞成長因子注射治療」は、注射器を使って頭皮に直接、成長因子を注入することで有効成分を浸透させ、薄毛の改善を図る施術です。
現在7つの大学病院で承認10年以上にわたって検証
され、1,000,000の臨床症例の実績もあります。

男性ホルモンバランスの乱れやストレス、栄養不足
など、薄毛・AGAの原因は様々ですが、原因にかかわらず共通しているのは、発毛成長因子が不足することで毛髪の成長シグナルが止まり、ヘアサイクルが乱れてしまっているということです。

幹細胞成長因子注射の役割は、不足している発毛成長因子を補完し、止まってしまった成長シグナルを正常に戻すこと。
発毛成長因子を補完する方法は、現在もっとも有効な薄毛対策として全世界で注目を集めています。

「効果 効能 研究」

第7回世界毛髪研究会議、2013.5.4〜6、
エディンバーグ、スコットランド
BI Ro、明治病院皮膚科/関東大学韓国

目的: この研究の目的は、AGA患者における全身成長因子
治療の有効性を評価することです。

方法: SGF-57(AGF-39)は、マイクロニードルを含む医療機器を使用し、2〜4週間間隔でエレクトロポレーションにより局所的に適用されました。6ヶ月以内に10回の治療を行った後、有効性を評価しました。
合計で、19〜60歳の116人の患者が登録されました。 

結果: フォトトリコグラムは、髪の密度の9.85%の増加と
髪の太さの9.11%の増加を示しました。
毛髪密度では、30.1%が5-10%の増加を示し、
25%の患者が15%以上の増加を示しました。
髪の厚さでは、35.3%が0-5%の増加を示し、
21.5%の患者が15%を超える増加を示しました。

結論: 全身成長因子療法はAGAの治療に効果的で安全で
あり、これはAGAの治療選択肢の1つです。

幹細胞成長因子注射治療とは?

幹細胞成長因子注射の成分表

  • bFGF(基本的な線維芽細胞成長因子9)
  • IGF-1(インスリン様成長因子-1)
  • KGF(ケラチノサイト成長因子)
  • VEGF(血管内皮成長因子)
  • ノギン(サイトカイン)
  • FGF-9(線維芽細胞成長因子9)
  • SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)

治療費

  • 幹細胞成長因子注射治療

    初回

    ¥50,000

※プランにより料金が異なります
※自由診療となります

費用はこちら

副作用と注意点について

出血、頭痛、血圧低下の症状がみられる場合が
あります。
また、施術当日は激しい運動・アルコール摂取・
入浴・サウナはお控えください。
シャワーは施術当日から、洗髪は翌日から可能です。